Tシャツ販売
映画「369のメトシエラ」ロケ地記念上映会in八王子 特別鑑賞券

上映館・イベント

Theater Info & Event



チケット情報


A)イベント特別鑑賞券【一般】 価格:2,000円(税込)

B)イベント特別鑑賞券【学生・障がい者割引】 価格:1,500円(税込)

【上映終了】
【渋谷】ユーロスペース
【九条】シネ・ヌーヴォ


八王子市に感謝!一日だけの特別上映会

ロケ地記念上映イベント in 八王子
南大沢文化会館 主ホール 開場11:00 開演11:30

おかげさまで盛況のうちイベントを終了することができました。ご来場いただいた
皆様まことにありがとうございました。   ジャングルウォークスタッフ一同

映画とシンポジウムとスペシャルライブ

高尾山をはじめ多くの名所・都市景観を有する八王子市は、さまざまな映画やテレビのロケ地としてその魅力を広く発信しています。

「369のメトシエラ〜奇跡の扉〜」では、八王子市役所がロケ場所に決定。撮影には市民の方々もエキストラ出演するなど、多大な支援のもとに映画が完成いたしました。
八王子の皆様に感謝を込めた特別上映会「ロケ地記念上映会 in 八王子」を行います。

当日は主演・大垣知哉さん、小林兄弟監督、そして特別ゲストに作家・石川結貴さんを迎え、映画・シンポジウム・ライブと盛りだくさんに知的好奇心を刺激します。

八王子市だけの特別なイベントですので、ぜひご来場ください。
お待ちしております。
《イベントスケジュール》

ロケ地記念上映 11:30〜13:15(105分)

「369のメトシエラ 〜奇跡の扉〜」

シンポジウム 13:30〜14:20(50分)

「無縁社会を超えて〜いま私たちに必要な“絆”とは〜」

登壇者/石川結貴(作家)、小林克人・健二(映画監督)、大垣知哉(シンガーソングライター・俳優)

「369のメトシエラ〜奇跡の扉〜」のモチーフは「所在不明高齢者」「児童虐待死」「無縁社会」。今回は、『モンスターマザー』(光文社)『ルポ 子どもの無縁社会』(中央公論新社/中公新書ラクレ)など、家族が抱える現実、子育てや児童虐待、教育問題をテーマに、家族問題の第一人者として活躍されている作家・石川結貴(いしかわゆうき)さん、小林兄弟監督ともに「絆」について語り合います。

ゲスト 
◉石川 結貴(いしかわ ゆうき)[作家]

家族が抱える現実、子育て、児童虐待、教育をテーマに取材を重ね、「現場発」の声をもとに、家族問題の第一人者として活躍中の作家。『家族は孤独でできている』『暴走育児』『母と子の絆』など多数の作品を執筆など多数の作品を執筆。また短編小説集「小さな花が咲いた日」は高校入試、中学入試の問題として採用されている。

石川結貴オフィシャルサイト
http://ishikawa-yuki.com/


『ルポ 子どもの無縁社会』 『ルポ 子どもの無縁社会』
中央公論新社・中公新書ラクレ
石川 結貴 (著)

 

大垣知哉スペシャルライブ 14:35〜15:05(30分)

ミュージシャンとしても活躍中の大垣知哉さんによるライブを特別開催。映画作りの秘密や撮影ウラ話など映画の見方がぐるっと変わる解説や楽しいおしゃべりが飛び交います。ライブ終了後に出演者一同によるサイン会を実施予定。

大垣知哉ゲスト ◉大垣知哉
[シンガーソングライター・俳優]

京都発のシンガーソングライター。アルバム 『呼吸』『ふと見上げた空の向こう』 好評発売中。主な出演作品 ◎テレビ/NTV『リバウンド』、TVK『サンシャイン・デイズ』◎映画/『GSワンダーランド』◎CF/花王「健康エコナ」など


チケット情報

【前売】 2,000円(一般)、1500円(学生・障がい者)
【当日】 2,500円(一般)、1500円(学生・障がい者)

■会場:

八王子市南大沢文化会館
www.hachiojibunka.or.jp/minami/
 


大きな地図で見る